11月30日、プエルトリコ・ウィンターリーグでの「高田萌生」投手は、まずまずの投球を披露! 試合には負けてしまいました・・・

現地時間11月30日、プエルトリコでのウィンターリーグでは、

高田萌生投手が先発しました。

 

実は、高田萌生選手ら日本人一行は、前日のナイトゲーム後、レンタカーで移動していたのですが、レンタカーがパンクしてしまい、ロードサービスを受けていたところ、明け方の4時過ぎにようやくホテルに帰れるという不測の事態に遭遇していました。

当日の試合もナイトゲームだったとはいえ、明け方の4時に家に着いて何だかんだしていると、恐らく朝7時くらいにようやく床に付けることでしょうから・・・

コンディション的にはしんどい状況だったようです。

にもかかわらず。

高田萌生投手は頑張りました。

5回まで無失点に抑えていました。

ただ、6回、2アウトから四球を出した後、2塁打を打たれてしまい、1失点してしまいました。その時点では、両チーム0点だったのですが、均衡が破られてしまいました。

さらにリリーフに出たピッチャーが打たれてしまい、もう1点を追加され、

結局高田萌生投手は5回3分の2を投げ、被安打4、与四死球2、失点2(自責点2)という成績でした。

試合は、その後も自チーム「マヤグエス」のリリーフが打たれてしまい、1対6でマヤグエスは敗れてしまいました・・・

チームは5連勝中だったのですが、残念ながら連勝をストップしてしまいました。

通算で高田萌生投手は、17回3分の2を投げ、被安打9、四死球6、奪三振14、自責点3で防御率1.53、1勝1敗となりました。

当日のピッチングもまずまずでしたし、通算成績もまだまだ上々です。

この後、もう何試合か投げる機会があることでしょうから、今度は変なトランブルなく体調を整えたうえで、試合に臨めると良いですね!

近々、古川侑利投手も投げる機会があることでしょうから、頑張ってください!

ちなみに、ジャイアンツ球場での試合は、日テレG+で視ることができますよ! G+を視るならば、【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

そして、1軍の試合ではありますが・・・

テレビ、スマホでも楽しめる【DAZN】で巨人戦を観戦できますよ。まずは、【DAZN】初月1ヶ月無料お試しから!

 

コメント