2月9日の巨人紅白戦では、投手陣が好調!「高橋優貴、古川侑利、大江竜聖、沼田翔平投手」らが好投! 打では「大城卓三、石川慎吾選手」が絶好調!

昨日に引き続き、

2月9日も巨人紅白戦でした!

 

本日のスタメンは次のとおり(敬称略)。

<紅組>

1(中)重信
2(三)吉川大
3(左)石川
4(捕)大城
5(一)陽岱鋼
6(遊)黒田
7(右)加藤脩
8(二)田中俊
9(指)松原

先発投手=戸郷
リリーフ=古川、田中優大、大江、巽

<白組>

1(二)吉川尚
2(中)増田大
3(左)モタ
4(三)岡本
5(一)中島
6(右)若林
7(捕)小林
8(遊)山本
9(指)北村

先発投手=高橋
リリーフ=ディプラン、高田、與那原、鍵谷、沼田

 

まずは試合結果について書くと、

7回、4対2で紅組の勝利です。

 

昨日より打ち合いにならなかったせいか、投手陣の奮闘が目立ちました。

さっそくですが、目立った選手を上げてみると、

先発の高橋優貴投手の状態が良いですねぇ。

 

2月4日の試合も無失点投球で、本日の試合も2回を投げて被安打1与四球ゼロの無失点でした。

昨年の高橋投手は、序盤に四球を出すことで球数が増えてしまう傾向がありましたので、今年はその辺りも意識しているように思いました。

そして、

古川侑利投手も良い感じです。

 

4日も好投しましたが、本日も2回を投げて無安打無四球無失点の素晴らしい投球でした。きっとこのまま行ってくれると思います!

さらには、

大江竜聖投手も好調です。

 

4日に続き、今日も1回をピシャリと抑えました。

昨年の轍を踏まぬよう、今年は公式戦突入後も好調を維持して欲しいですね!

そして、

沼田翔平投手も頑張っています!

 

4日に続き、本日も1回を投げ被安打1で無失点です。

沼田投手は、まだ少し身体が出来上がっていないような気もしますが、着実に階段を上っているように思います。紅白戦3試合のうち2試合に投げたということは「注目株」に違いないので、ぜひとも頑張ってほしいですね。

また、

本日先発した戸郷翔征投手は、2回で被安打3、無失点に抑えました。

逆球があったり、ちょっとヒットを打たれていましたので、目立った投手にはピックアップしていませんが、まずまず順調ですね。

さらには、前回少し不安定だった高田萌生投手は、本日1回を投げて被安打1で無失点と好投しましたね。

期待が大きい投手なので、この調子で頑張ってください!

 

こんな感じで、投手陣が目立っていた試合でしたが。

打撃陣でも目立った選手がいました。

まずは、

大城卓三選手が、今日も3安打放ちました!

 

右に左に打ち分け、打点も上げました。

後はホームランを見たいですね!

そして、

石川慎吾選手も好調です!

 

4打数2安打2打点でした。

先日より、ライト方向へのヒットが目立っています。

個人的には、石川選手がライト方向に打つイメージがそれほど無いので、意外な気がすると共に、何かをつかみかけているのかな、などとも思いました。

さらには、

期待のモタ選手は、本日はヒットを打つことはありませんでした。が、気迫満点のプレイを見せてくれていましたので、今後に期待です。

 

本日の試合はこういった状況だったのですが・・・

何とその後、1軍とファーム(2軍,3軍)のメンバー入れ替えを行いました。

まだ、宮崎組、沖縄組が確定ではないみたいですけど、こちらがベースにはなるそうです。

入れ替わった選手のみ書かせて頂くと、

1軍昇格するのは、ディプラン、増田大、湯浅大、モタ選手です。

本日の試合でちょっと打たれてしまったにも関わらず、ディプラン投手を1軍に上げてきたということは、メルセデス投手の故障と関係があるのでしょうね。年齢的な制約から、3月末までに支配下契約するかどうか決定しなくてはいけませんし。もう少し見てみたいということでしょう。

増田大輝、モタ選手は順当でしょうね。

それほど紅白戦に出場していない湯浅大選手が選出されたのは、恐らく同タイプでもある、インフルエンザ離脱した平間選手やファーム合流となった松原、加藤脩平、八百板選手との入れ替わりといった面があるように思えます。

前後しましたが、

1軍からファームに合流する選手たちは、澤村、今村、田中俊、北村、平間、黒田、重信、松原、加藤脩、八百板選手となります。

期待の高い選手たちが多くいますので、、、12日の試合で再度1軍に返り咲いてください!

もちろん、S班の選手たち(炭谷、坂本、丸、亀井選手)は1軍合流です。

といった感じとなりますが・・・

引き続き楽しみにしています!

 

コメント