11月27日のアジア・ウィンターリーグでは「山下航汰」選手が圧巻の4安打! 先発の「横川凱」投手も好投し、勝利!

11月27日のアジア・ウィンターリーグでは、

【NPB白チーム】と【味全】との試合でした。

 

試合自体、7対2でNPB白チームが快勝しましたが、

巨人の選手たちが躍動しました!

 

まずは、当試合でも山下航汰選手が圧巻の活躍でした!

3番レフトで出場し、何と4打数4安打で2得点でした。

当日の試合のMVPにも選ばれています。

通算打率は.471となりました。

開幕以来、中日の根尾選手が高打率を誇ってきましたが、ここにきて山下航汰選手が打率面で逆転しました。

昨日も書かせて頂きましたが、これはもう、来年は1軍で実戦経験を積んでいくしかないですね!

※タマスタ筑後での山下航汰選手です。

 

そして。

当日先発した横川凱投手が好投しました!

6回を投げ、被安打6与四球1で自責点は1です。防御率は1.50ですね。

横川凱投手は、今シーズン後半も、まあまあヒットは打たれても試合を作っているようなイメージがあります。

やはり、名門大阪桐蔭高校で鍛えられているからでしょうかね。

素材型とばかり思っていましたが、案外に実戦向けのピッチャーなのかも知れませんね。

今後は、横川凱投手自身が課題に挙げているように、球速を上げていくと良いのでしょうけど、、、それなりの球速でも山本昌投手のような技巧派として活躍できる可能性もあるのではないでしょうか。

 

これ以外には、圧巻とまではいきませんが・・・

5番DHで出場した田中貴也選手が1安打1打点でしたし、リリーフ登板した大江竜聖投手が1回を無安打無失点で2奪三振の快投でした。

 

特記事項については以上です。

アジアウィンターリーグは、まだまだ序盤で、あと13試合もあります。

まだまだ喜ぶには早いですが、、、この調子で頑張ってほしいですね!

ちなみに、ジャイアンツ球場での試合は、日テレG+で視ることができますよ! G+を視るならば、【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

そして、1軍の試合ではありますが・・・

テレビ、スマホでも楽しめる【DAZN】で巨人戦を観戦できますよ。まずは、【DAZN】初月1ヶ月無料お試しから!

 

コメント