12月3日、プエルトリコのウィンターリーグでは「古川侑利」投手も、高田萌生投手に続いて好投! チームは首位に肉薄。

多分、現地時間では12月3日になるのだと思います。

プエルトリコのウィンターリーグでは、

古川侑利投手が好投しました!

 

首位を走るカロリーナというチームとの対戦でした。

古川侑利投手は、投球数が80球に達したことから、5回途中まで投げました。次回登板に備えて、こういったイニング途中での降板となりました。

勝ち負けはつきませんでしたが、4回3分の1を投げ、被安打3、与四球3、失点(自責点)1という成績でした。

3回に失点したのも、5回に降板したのも与四球がきっかけなので、制球面と言った点では、課題を残すのでしょうが、それにしても好投と言えると思います。

通算成績も、4試合、1勝2敗、19回3分の1を投げて被安打16、与四球5、防御率2.79となりました。勝利には結びついていませんが、上述の通り、投球数によって途中降板もあり得たりしますので、この調子で良いのではないでしょうか。

当日の試合については、同行している杉内俊哉コーチも褒めていました。

チームは、古川侑利投手が所属するマヤグエスが勝利しました!

これで首位に対して0.5ゲーム差となっています。

 

高田萌生投手、古川侑利投手とも、好調を維持していますね。

特に古川侑利投手は、初登板でちょっと打たれたりしていましたが、調子を上げてきました。現地の環境に慣れてきた、という点もありそうです。

 

今回は以上です。

この調子で頑張ってください!

 

ちなみに、ジャイアンツ球場での試合は、日テレG+で視ることができますよ! G+を視るならば、【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

テレビ、スマホでも楽しめる【DAZN】で巨人戦を観戦できますよ。まずは、【DAZN】初月1ヶ月無料お試しから!

 

コメント