社会制度(国民年金など)

一方で、【国民年金のリスク】についても語ってみます。

今回は、国民年金制度に関するリスクについて書いてみます。 国民年金は、賦課方式といって、現役世代が掛けたお金をプールして、受給世代が受け取る仕組みになっています。 ※世代毎で年金を積立て、受取るような年金制度の方がよい、との声も...
社会制度(国民年金など)

国民年金保険料は、前払いがお得ですよ!

2018年現在、自営業者などの第一号被保険者の1か月あたりの保険料は16,340円です。年間で 196,080円支払うことになります。 ところでこの保険料ですが、様々な前払い方法があり、前払い方法によって支払う保険料が安くなる...
株式投資

12月14日:ジョンソン&ジョンソンの株価が急落していますね。

12月14日のアメリカ株式市場は、世界経済の先行きの不透明感が広がったことにより、大幅に反落しています。 そんな中、タイトルの通り、ジョンソン&ジョンソン(JNJ)の株価が10.04%もの突出した下落となっています。 ...
社会制度(国民年金など)

不足する【国民年金】を増額する2つの方法をご紹介します

自営業者などが国民年金だけに加入していると、40年間フルに保険料を支払い続けたとしても、年間78万円くらいの年金しかもらえません(2018年時点)。 自営業者=定年がない=ほぼ生涯働くという想定なので、このような低い年金額にな...
社会制度(国民年金など)

将来的な破綻が取り沙汰されますが・・やっぱり【国民年金/厚生年金】を第一に考えたいですね。

少子化、高齢化、国民年金の未納の問題などが盛んに報道されていて、「将来、国民年金・厚生年金ってもらえるの? 破綻しないの?」との声も聞こえてきますね。 けれども。 現時点ではやっぱり、「老後、死亡・障害リスクなどを考える...
株式投資

12月7日:株価が乱高下していますが、中長期投資では気にしすぎないことが大切ですね。

12月3日週(米国時間)のNYダウはアップダウンが大きかったですね。最終的には、4日間で300ドル程度下落しました。 一方、12月3日週の日経平均は、ほぼ一貫して下落し、週末時点で1,000円程度下がりました。 ...
社会制度(国民年金など)

確定拠出年金(iDeCo)の掛け金払込期間が延びそうですね!ありがたいです。

少し前の話ですが、厚生労働省より、確定拠出年金(iDeCo)の掛け金を払い込める期間を、60歳上限から65歳上限に引き上げる方向で検討する、との記事がありました。 60歳を超えても働く人が増えてきており、掛け金を支払える人も増...
株式投資

11月21日「個別株」のリスクについて実感する今日この頃です。

最近、日産ゴーン会長の逮捕という大きなニュースがありました。 これに伴い、日産の株価が大きく下落しました。何と、一夜にして1,010円から940円に、約6%下落しました。 このような事態に直面すると、個別株のリスクについて実感し...
社会制度(国民年金など)

米国株投資について書く前に:国民年金などの社会制度を把握しておくことが大切です。

本ブログでは「投資」に関して書くのですが、その前に2点、考えておくべきことがあります。 「投資」という収入面を考える前に、支出面を考えるということです。 支出面がはっきりしないと、どれくらいの...
株式投資

11月13日、NYダウ、NASDAQにつられて、日経平均なども下落した局面で、中長期投資家はどうするか?

11月12日の米NYダウ、NASDAQは、それぞれ2.32%、2.78%下落しました。それを受け、13日の日経平均、TOPIXは、昼の時点で3%程度下落していますね。 ニュース記事が伝えることころでは、米株価の下落は、まずアップルiP...
タイトルとURLをコピーしました